So-net無料ブログ作成

老舗旅館 箱根湯本温泉 萬寿福 と 小涌谷温泉 三河屋旅館 [神奈川県]

翌日都内にて所用があるので前日は箱根で一泊することに。
箱根の湯本地区はあまり歩いたことが無いので少し散策します。
湯本の富士屋ホテルのところから早雲寺まで歩きますが、近道の看板を見てそちらのほうへが・・・なんと山越えの難所コースで汗だくだく。早雲寺には北条五代のお墓や北条玄庵作の枯山水の庭がありしばし鑑賞。
まだ空いていたので、自然薯そばで有名なはつ花の新館でお蕎麦を食しました。
その後湯本から塔ノ沢までの萬翠楼福住、福住楼、環翠楼といった文化財のお宿をいつか宿泊してみようと思いを馳せながら、見物します。
今回は箱根の湯元橋から正面に建ち絵になる萬寿福に立ち寄りました。
萬寿福も立派な建築で雰囲気がありすばらしいです。
さて宿泊地の小涌谷まで上がっても蒸し暑い。
三河屋旅館は玄関からして雰囲気が良いです。
早々に明治風呂に・・・しかし、カルキ臭で台無し。掛け流しで一度に入るとしてもせいぜい二、三人なのにこれだけの塩素量必要なのかすごーく残念。
(2007-07-28)



箱根湯本温泉
萬寿福★★★★★
1310円○11~20
神奈川県足柄下郡箱根町湯本638
TEL 0460-85-5368

湯元橋の渡った正面の木造の建物が目を惹く。40分の貸し切りで10分前に声を掛けられる。タイル貼り熱帯魚の浴室で天井は灯りとりの窓があり明るく綺麗。浴槽は縁が大理石で扇型。源泉は2ヶ所熱い湯と温い湯が浴槽内から投入される。湯元7,9,41,79号混合で47度pH8.6総計0.6グラム微石膏臭に臭素臭甘味、きしきし感じんじん感があり暖まる。湯上がりはややべとつく。冷えた烏龍茶を頂いた。



小涌谷温泉
三河屋旅館★★★
宿泊
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷503
TEL 0480ー82ー2231
玄関のある棟と離れが木造建築で木造の月梅館の部屋に宿泊した。

つつじがメインの公園、蓬莱苑は百合が咲いていた。

食事は懐石で美味しくいただけた。

メインである明治風呂は唐笠天井と壁が意匠はそのまま改修されたたのは良いが、浴槽の縁の御影石やシャワーが付き雰囲気が壊れる。湯口と浴槽内投入で豊富に掛け流しだが常に塩素殺菌され微カルキ臭かあり残念。源泉は温泉村59ー2,59ー3,100,111号,宮城野第45号混合で53度pH8.3総計0.97グラムアンモニア臭甘味やや渋味がある。大浴場はジェットで循環しカルキ臭がする。

屋根付き露天の檜樽風呂は掛け流しでやや温め。
三河屋旅館のHP


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます