So-net無料ブログ作成

岡山奥 湯の瀬温泉 に 小森温泉 [岡山県]

朝実家を出発し、高速道路を降りた先は落合ICで岡山の鉱泉系の温泉を目指します。
山奥なので細い道かと思っていましたが、結構良い道で湯の瀬温泉にはたどり着きました。
旅館の駐車場は狭いのでいっぱいでしたが、ちょうど入れ替わりで1台分あきました。
硫黄ぷんぷんの湯の瀬温泉はこれぞ鉱泉って感じ。
すこし休んで行ったのは、元津山藩営の小森温泉は一旦廃湯となったが復活したらしいです。
すこし行ったところに、湯元跡があり、石垣はしっかり残っておりました。
(2007-07-16)



湯の瀬温泉
湯の瀬温泉旅館★★★★
硫黄冷鉱泉
525円△9~21
岡山県加賀郡吉備中央町豊岡下1538-1
TEL 0867-35-0539
川沿いに内湯があり向こう側に公園が見える。浴室の壁は丸太風で石タイルの浴槽。源泉は27度pH9.3総計0.15グラム硫黄臭に硫黄味やや苦み。自分で加温と源泉の蛇口からどかどか投入できる。結晶が浮き加温泡が付き、つるつるする。湯上がりはやや疲労感に微じんじん感がある。



小森温泉
小森温泉★★★☆
冷鉱泉
520円△11~19(日曜~18)
岡山県加賀郡吉備中央町小森245
TEL 0867-34-0015
月2回不定休
元津山藩営で一度温度低下で廃れ今も石垣が残る。戦後復活した。なかなか風情のある玄関から通路で川を渡った奥に受け付けがある。浴槽は2つあり、加温源泉投入の熱めの浴槽からもう一方へ流れ込み。源泉は28度pH9.4総計0.2グラムでややきしきし感があり無臭コーヒー味微々硫黄味。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます