So-net無料ブログ作成

奥蓼科温泉の渋御殿湯に明治温泉 上諏訪温泉 鷺の湯 [長野県]

渋辰野館をチェックアウトし、奥蓼科の温泉めぐりをします。
まずは渋の湯へ奥の渋の湯ホテルは人の気配は無くあいていませんでしたので、となりの信州秘湯会の渋御殿湯に向います。
その後、渋の湯では携帯が圏外だったので、渋辰野館のところまで降りてきて明治温泉の入浴可の確認をします。
明治温泉は滝の側に建ちなかなかのロケーションです。入浴後に滝を見に沢沿いのコースを進もうとおもいましたが、つっかけで向ったため靴下が濡れそうだったので引き返しました。
帰宅ついでに、上諏訪駅で由布姫パスポートをゲット。近くの食事処にて、キャンペーンの由布姫御膳1割引に乗って注文。食後はホテルの立ち並ぶ湖岸道路を鷺の湯へと向います。
(2007-07-07)



渋の湯温泉
渋御殿湯★★★★☆
硫黄重曹冷鉱泉
800円○10~15
長野県茅野市北山5520-3奥蓼科温泉郷
TEL 0266-67-2733
無休
小さい2人分位の浴槽が源泉浴槽で、辰野館よりは湯量少くなく、26度程度とやや温かめで入りやすい。爽やかでつるつるし、刺激で肌が赤くなり疲労感があり湯上がりは暖まる。明礬臭、酸味にやや炭酸味。大きな浴槽は加水循環で木の板で蓋がしてある。源泉は2本で渋御殿湯25度pH2.7総計1.4グラムと渋長寿湯30度pH2.7総計1.6グラム。もう一ヶ所宿泊専用の湯小屋造りの浴場がある。
渋御殿湯のHP



明治温泉
明治温泉旅館★★★★
炭酸鉄冷鉱泉
(要予約)800円○11~15
長野県茅野市豊平4734 奥蓼科温泉郷
TEL 0266-67-2660
不定休
おしどり隠しの滝の横の絶景に建つ。冷泉は打たせ湯2本で投入されるが静かに投入されると良い。源泉は23度pH3.8総計1.3グラム黒っぽい赤錆色の固まりが溜り新鮮な鉄臭で鉄味に炭酸味がある。ややねっとり感に少し泡付き微濁り。内湯は濾過循環でつるつるする。露天は非濾過循環で滑滝が見える。鉄臭に二酸化塩素臭がある。結晶浮き、つるつる、後でじんじん感がある。
明治温泉旅館のHP



上諏訪温泉
鷺の湯★★★★
弱食塩モール泉
500円(1500円)○13~17
長野県諏訪市湖岸通3ー2ー14
TEL 0266ー52ー0480
高級旅館らしく丁寧な対応。枯山水の中庭で雌の孔雀がいる。内湯と露天は循環だが露天樽風呂は掛け流し。露天風呂の屋根は80年前の唐波風の屋根で元は玄関の車寄せの立派なもの。源泉は湯元さぎの湯1号2号混合46度総計1.4グラムモール臭甘味渋味があり、薄い茶褐色で薄い色の湯華が舞い暖まりねっとり感がある。諏訪の大地震前は白濁硫黄泉だったらしい。
鷺の湯のHP


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます