So-net無料ブログ作成

鄙びの古湯 海潮温泉 景勝 鬼の舌ぶるいから斐乃上温泉 [島根県]

朝は近くの海潮温泉へ。少し先にはビジター用の立派な施設がありますが。もちろん行くのはかじか荘。
途中看板見つけてそうだ!!と奥出雲の観光名所 鬼の舌振い。立ち寄る。
鬼の舌振い。歩く歩くひたすら歩く。豪快な岩盤の崩落による渓谷美。名前の由来はワニの慕うる転じて鬼の舌振いとは飛躍しすぎですが。
汗をかいたので斐乃上温泉で汗流し。結構山奥と思うが人多し。
後は、ひたすら山道を抜けて安来の足立美術館へ庭の見せ方はすばらしい!と思える所。あと横山大観コレクション。大観といえどぐっとくるのは数点でま~そんなものでしょう。
(2007-04-30)



海潮温泉
かじか荘★★★★☆
単純硫黄泉
200円×9:30~21
島根県雲南市大東町中湯石475
風土記にも記載される古湯。入浴者は判子を押す。浴場に入ると硫黄臭が漂ってくる。タイル製の浴槽に蛇口からどかどか投入されて細かい泡で白っぽく見える。溢れる湯の眺めを見ていると嬉しくなる。泡付きが良くつるきし感があり、硫黄臭金気臭鉄味に苦み。湯上がりは金気臭が乾くと土類臭が残る。



斐乃上温泉
船通山斐乃上荘★★
アルカリ性単純泉
400円○10~21(10~3月は~20)
島根県仁多郡奥出雲町竹崎1843-2
TEL 0854-52-0234
無休
山奥ながら車がいっぱい。源泉は26度総計0.16グラムpH9.8微塩素臭あり。休日は2階の第2浴場の岩風呂も日帰りに開放される。ここはどかどかと流量が多くまし。メタ畦とアルカリによるとろりとした湯ですべすべ。第1浴場は大きめ浴槽で投入もやや少なくいまひとつ。湯上がりはかさかさでつっぱる。
船通山斐乃上荘のHP


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます