So-net無料ブログ作成

滋賀 小谷城址と須賀谷温泉 南下し雄琴温泉 [滋賀県]

やって来ました。ここは滋賀県。
朝は浅井氏居城跡の小谷城跡を散策してみることに。
道がよさそうだったのでつっかけで登ってしまいましたが、それもはじめのうち結局ごつごつ山道で・・・・つっかけ登山はいけません、靴下は破れるし、足にまめが出来そうになってしまった。
歴史を感じながら下山し、汗もかいたことだし須賀谷温泉へ。としかし10時からと思っていたら11時からといわれ。
それではと、琵琶湖湖畔を通りながらマキノ温泉へGW初日でキャンプ場はにぎわっていました。
取って返して再び須賀谷温泉で食事をとり湖岸道路をす~いすいと南下します。
平野が続く昔は日本歴史の中心地聞いたような地名が続きます。
その後、古湯の歓楽温泉街である雄琴によって滋賀とはお別れです。
しかし京都一歩手前の大津で渋滞にはまってしまった。
(2007-04-28)



マキノ高原温泉
さらさ★
カルキ循環泉
600円○10~21(土日祝~22)
滋賀県高島市マキノ町牧野931ー3
TEL 0740ー27ー8126
第2・4水休(祝は翌日)
ゴールデンウィークでいっぱいのキャンプとは関係なく午前なので閑散。源泉は総計0.3グラム31度で循環カルキ臭あり。加温され泡付きがあり排水を多めにして新湯の投入を増やすと泡がたくさんで源泉は良さそう。ややすべ感がある。内湯は大浴場源泉に近い?といっても温度設定36度で源泉にすればいいのにと思う四季の湯。円形の露天風呂がカルキ臭の籠もりがないだけまし。
さらさのHP



須賀谷温泉
須賀谷温泉★★★☆
鉄泉
900円○11~21
滋賀県長浜市須賀谷町36
TEL 0749-74-2235
無休
近くの小谷城址散策後10時に行くと11時からということで一旦引き返した。お昼に到着で食事処で須賀谷長寿そばを注文。冷たいいろいろ入った田舎そば700円まーこんなものか程度。源泉は庭先にあり総計0.2グラム18度ややきしきし感。鉄泉らしくしわじわ汗がでる。無味やや渋味無臭。内湯は40度程度に加温された2つあり小さい浴槽は循環も静かであまり濁らないで肌色湯華がある。大きい浴槽木の寝枕つき泡ジェットで循環され薄焦茶色まで濁る。岩を配された露天も循環でぬるめ赤錆湯華が舞う。丁度桜吹雪の舞うなかでの入浴となった。
須賀谷温泉のHP



びわこ大橋天然温泉
みずほの湯★★
重曹泉
650円○(土,日,祝)(平日600円)10~24(受付~23)
滋賀県守山市水保町北川1172-1
TEL 077-584-3726
無休
琵琶湖大橋から少し離れた所にある。駐車場は結構いっぱい。2階は休憩室でリクライニングチェアが置いてある。源泉は総計0.4グラム33度黄色やや濁り。甘い香モール臭甘味ねっとり感がある。1階に3人分と寝湯2人分源泉浴槽があり。底からやや暖かい源泉が投入されるお湯の使い方はまずまずだが入っていると室内の他の浴槽のカルキ臭が強く匂い頭痛くなりだいなし。他の3階にある露天温泉浴槽は循環カルキ臭。後でじわじわ熱くなる湯。
みずほの湯のHP



雄琴温泉
スパリゾート雄琴あがりゃんせ★★
循環重曹泉
1550◎(土日祝)(1350円)◎10~25(最終受付24)
滋賀県大津市苗鹿3-9-5
TEL 077-577-3715
無休(不定休あり)
大規模健康ランドでソープ街の横に建つ。新たに1100m掘った雄琴の新源泉美肌の湯40度の利用開始直後の訪問。薄い黄色い湯で循環のぬるぬる感、アンモニア臭に微カルキ臭。露天、壺湯、内湯1ヶ所が温泉利用でいずれも循環。露天や2階リラックスチェアから琵琶湖が望める。
あがりゃんせの湯のHP


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます