So-net無料ブログ作成

雪が降る前 草津温泉 [群馬県]

ウィンターシーズンに突入すると、冬でもノーマルタイヤな私は草津にはいけなくなってしまいます。
その前にということで、行ってみました。もし雪が降っていたら、手前の川原湯でもOKです。
出発地点の気温は6度で草津に近づくにつれ少し冷えて0度まで下がってきました。
雪はみぞれで傘は必要でしたが、道に雪はなく問題なし。
草津の湯をゆっくり堪能です。
(2006-12-9)



草津温泉
旅館たむら★★★☆
酸性明礬泉
700円○12~15
群馬県吾妻郡草津町草津
TEL 0279ー88ー2045
和風村の手形利用。永楽の湯は、地蔵源泉利用で明礬臭に爽やかな芳香がある。内湯はやや深めのタイル張り床は石張りで草津ではややぬるめ。すべすべは少なく手がしわしわになる。始め透明だったが湯華が沈殿しており撹拌すると薄い緑がかる白濁。露天は小さく石造りで大量に湯華がたまり撹拌すると乳白色になるがごみが多い。
旅館たむらのHP



草津温泉
喜美の湯★★★★☆
酸性明礬泉
群馬県吾妻郡草津町草津
文京地区の奥にある。入り口通路の先はドーム状で中央高い湯気抜きがある。洗い升から湯畑源泉が浴槽に流れ込む。足湯用腰掛けあり。タイル張りに木枠の浴槽と草津の共同浴場のなかでも凝った造り。じんじん感につるつる。つぎからつぎへ人が入れ替わる。
草津温泉のHP


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます