So-net無料ブログ作成

レトロ愛媛 道後温泉 小藪温泉 [愛媛県]

淡路のSAで朝を向かえ、鳴門海峡大橋を渡ります。
鳴門の渦が見事に巻いてました。ちょっと感動。
鳴門からいったん高速を降り、徳島自動車道に少し一般道を走ってから乗り愛媛を目指します。
鈍川温泉へ行く途中に、湯ノ浦温泉がきになりました。7、8月には洞窟風呂(蒸し風呂)があるようですが、道の駅で温泉ゆけむりオブジェをみてと情報だけ仕入れ先を急ぎます。
やや山に入ったところにある温泉街の鈍川温泉がまずまずで今回の四国の湯巡りはちょっと期待できます。
次に奥道後温泉を目指しますが、休日ということもあってか車がたくさんでぱす。またの機会に。
道後温泉本館は後にしようかと思っていたら道を間違えて、なんか道後温泉本館についちゃいました。なかなか建物もレトロで立派。3階個室はいっぱいだったので、2階へ。湯はいまいちながら、サービスでここは立派なおもてなしの湯であり、十分満足です。
その後、高速で大洲方向へ古い町並みをちらりと見、小藪温泉へ向かいます。
ここの建物も古くて形が良く浴室からの建物の眺めが良いです。
その後、松山市内の温泉を2湯はしごしました。
(2006-11-23)



鈍川温泉
鈍川温泉ホテル★★★☆
アルカリ性単純泉
400円○6~22
愛媛県今治市玉川町鈍川甲276
TEL 0898-55-2280
無休
温泉街中程にある鉄筋の建物。鈍川鉱泉第1源泉総計0.2グラム20度pH9.2でアンモニア臭にメタ畦と炭酸水素によるつるつるがある。名物らしい岩風呂は片側は自然の岩盤でタイル張り。木々の葉が少しだけ色ずいていた。大浴場はやや熱めで泡風呂、露天は渓流沿いで対岸は岩盤の崖で景色はよい。
鈍川温泉ホテルのHP



道後温泉
道後温泉本館★★★
カルキ単純泉
1200円◎
愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL 089-921-5141
神の湯(階下)6~22:30、神の湯・霊の湯(2階席)・又新殿6~21、霊の湯(3階個室)6~20:40
無休
神の湯(階下):大人400円
神の湯(2階席):大人800円
霊の湯(2階席)1,200円
霊の湯(個室休憩室付)1,500円
3階個室は空いていなかったため霊の湯2階にした。広間で浴衣に着替える。お茶とお茶菓子がでる。市により掘削開発された源泉は第2分湯槽の総計0.2グラムでやや苦み。霊の湯は入り口がサッシで少しがっかり、浴室は石造りで湯口は2つでカルキ臭あり。微ねっとり感、微つるつるありで湯上がりはかさかさする。神の湯東湯は旧自噴源泉跡が示してある。湯口は3つあり人が多い。西湯はなぜか人少なくお湯は一番良好。カルキ臭強い割に残留塩素臭がないので濃度は薄そうだがアンモニアせいか匂いは強く感じる。お湯は満足できないが、おもてなしで満足である。
道後温泉本館のHP



小藪温泉
小藪温泉★★★★
ホウ酸泉
500円○10~19
愛媛県大洲市肱川町宇和川1433
TEL 0893-34-2007
月1回不定休(要問合せ)
国道から赤い大きな鳥居を入り山道を登った集落にある。建物の雰囲気良い。本館から湯屋に下りる。総計0.3グラム20度pH9.5で鉱物臭に弱い甘味に弱い苦みがある。広い浴槽に循環で加温と源泉の蛇口がある。やや濁りで、ねっとり感に持続するすべすべがあり、ホウ酸の結晶が浮く。浴槽から見る建物がなんともいい。



道後さや温泉
ゆらら★★★
食塩泉
550円×6~24
愛媛県松山市高岡町125-1
TEL 089-965-4126
無休
大きな銭湯風で源泉は1000m掘削で総計2.3グラム27度塩味があり、微塩素臭に微油臭。内湯はカルキ臭強いためパス。露天は循環の樽風呂2つと循環の岩風呂がある。微ねっとり感があり、結構、暖まり汗が出る。行っただけのかいは、あった。



星乃岡温泉
大浴場★★
カルキ循環重曹泉
500円×7~0(受付~11:30)
愛媛県松山市星岡町乙45
TEL 089-958-6700
無休
住宅街にある銭湯風。敷地内には食事処もあり、後で気付いたが奥には千湯館という施設もある。源泉は1000m掘削の第3源泉総計0.5グラム39度でやや加温される。ぬるぬるに近いすべすべで、すべての浴槽がカルキ臭のする循環。ただカランは温泉でやや甘味がある。奥の千湯館が掛け流しで良さそう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます