So-net無料ブログ作成

鳴子高級ホテルから 青根、遠苅田 [宮城県]

秋の観光真っ盛りの宮城、鳴子峡へ。こちらも渋滞ですが。
こちらは、駐車場も比較的近いこともありますが、警察も目を光らせているようで、露駐の不届き物はいませんでしたが、行政の対応もあるのでしょう。
しかし、鳴子も人がいっぱいな時があるんですね~やっぱし。
今回は、湯巡り手形のシールが2枚残っていたので、湯巡り手形を1枚購入して、2件のシール4枚の高級なホテルの湯に浸かってみようと思います。
さすがに、鳴子のホテルだけあって、いろいろ泉質が楽しめました。
やっぱり鳴子は不思議です。すぐ近くなのにまったく違う泉質をいろいろ楽しめるのですから。
高速を利用して、山形道から青根温泉へ向かいました。
紅葉シーズンもあって新しくできた、じゃっぽの湯は大混雑。
とても、お湯に浸かってどころじゃぁないので、今回はパスして、近くの岡崎旅館へ向かいました。
名号湯と同じ感じでよかったです(同じ集中源泉なんで当たり前か)。
その後、やはり、新しくセンター浴場から変わった遠刈田温泉の神の湯へ。
こちらも木造で立派な造り。
あつ湯は、いつも以上に劇熱で・・・・・・。



中山平温泉
琢琇★★★★
うなぎ湯
無料○(800円)10:30~15
自遊人の温泉パスポート利用で再訪。大勢の人で露天コンディションいまいち。新館の内湯は男女が入れ替わっていた。つるつるとぬるぬるが強い。ここの露天樽風呂は修理中だった。
(前回の訪問)
琢秀のHP



鳴子温泉
鳴子ホテル★★★★
硫黄泉
4枚(1000円)○11~14
宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
TEL 0229-83-2001
無休
ホテル前に源泉が見える。芭蕉の湯という浴場。総計2.3グラム85度鳴子ホテル1、2、3号混合泉。焦げ硫黄臭にアンモニア臭焦げ味苦みがある。大浴場は青緑がかった白濁。45度に設定された区画は源泉投入されやや青緑に黄色がかっり、ほかより強いぬるぬると、じんじん感がある。露天風呂は40度に設定され泡風呂による撹拌で黄白濁している。こちらのつるつるは弱く新鮮な方がいいようだ。
鳴子ホテルのHP



鳴子温泉
湯の宿吟の庄★★★★
弱食塩泉、酸性明礬泉
4枚(1050円)◎(タオル付き)12~14:30
宮城県大崎市鳴子温泉湯元55
TEL 0229-83-4355
無休
滝の湯の奥の崖沿いにそびえる高級そうな宿。群青の湯という浴場。内湯は陽泉1号総計2.5グラム98度pH8.4加水ありで焦げ味塩気があり、湯口は焦げ硫黄臭にアンモニア臭透明な湯華あり、ややすべすべする。露天は崖沿い立地生かした造り。陽泉1号と温泉神社硫黄泉の混合泉で総計1.3グラム44度pH2.8と酸性泉とアルカリ性泉の混合で湯華多量。明礬臭に酸味エグミアルミ味で薄青白濁。畦酸がべたべたくっつく感じがある。
吟の庄のHP



青根温泉
不忘館岡崎旅館★★★★
硫酸塩泉
400円○
宮城県柴田郡川崎町青根温泉8-5
TEL 0224-87-2016
じゃっぽ湯が大混雑だったため紹介されて、近くのこちらの旅館に立ち寄る。若返りの湯という浴場で湯気むんむん。内湯のみで共同源泉。微苦みに微土類臭。じんじん感があり汗がでる。湯上がりはさらさらする。
岡崎旅館のHP



遠刈田温泉
神の湯★★★★☆
硫酸塩泉
300円×5:30~6:45,9~22:45
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町
TEL 0224-34-1990
センター浴場が場所を少し移って新しく神の湯となった。60分無料駐車場ができていた。木造で天井が高く、新しい木の香がする。ぬるい湯浴槽は広く適温でみんなこちら側でやや混雑。あつい湯浴槽は三分の一位の広さにじゃぶじゃぶ投入され激熱であまりの熱さに2回しか入れなかった。常連さんも熱いといっていたくらいで軽い火傷状態。カランも温泉で金気臭微土類臭じんじん感(痺れる)がある。湯上がりはコーティング感がある。
遠刈田温泉旅館組合のHP


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます