So-net無料ブログ作成

北海道 定山渓~登別温泉 [北海道]

空路北海道へやってきました。2年ぶり。
飛行機の機内からは紅葉した大地が見えます。
天気を心配しましたが、ちょっと寒いけど、いい天気です。
予約していたレンタカーを借り、札幌をパスして豊平峡温泉へ向かいます。
豊平峡温泉では、カレー有名ということでここまで昼食を我慢してました。
なんといってもナンがおいしいです。
その後、せっかくなので紅葉の定山渓温泉にも寄って見ました。
ここは、景色が綺麗です。
その後、登別に向けて車を走らせます。さすが北海道道は立派。
登別では第一滝本館のお風呂を利用するため、滝本インで宿泊。
今回は、途中何度か休憩しながら、全部の浴槽をしっかりとチェックしてきました。
(2006-10-20)



豊平峡温泉
豊平峡温泉★★★★
土類重曹泉
無料(1000円)○10~24(日祝9~)
北海道札幌市南区定山渓608
TEL 011ー598ー2410
自遊人の温泉パスポート利用。有名な本格インド風ポークカリー900円を注文。辛さ5種から選べ、ナンがおいしい。総計2.5グラム内湯はやや濁り、析出で棚田ができている。金気臭臭素臭、塩気金気がある。ねっとり感きしきし感にコーティング感があり、やや暖まる。湯上がりさっぱりする。露天の2つある浴槽とも広くぬるめ。カランも温泉。
豊平峡温泉のHP



定山渓温泉
ホテル鹿の湯本館★★★
食塩泉
800円◎12~20
北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32
TEL 011-598-2311
無休
大きなホテルが立つ定山渓温泉。定山渓33号泉(鹿の湯)源泉70度総計3.4グラムで塩味。豪華な大浴場瑞雲。内湯は弱循環カルキなしねっとり感。香りの湯という展示源泉はぬるかったが磯の味がした。川沿いの露天は紅葉を見ながらだった。湯上がりはかさつく。
ホテル鹿の湯のHP



北湯沢温泉
御宿かわせみ★★★
単純泉
500円△8~18(土~15:30)
北海道伊達市北湯沢温泉町40
TEL 0142-68-6014
無休
中に料金箱が置いてあり、料金を置いて浴場へ。源泉は総計0.8グラム95度で弱い甘味、刺激のある苦みに温泉臭。ねっとり感がある。脱衣所から階段を降りた内湯は激熱で湯気がすごい。露天は2つ、下の渓流沿いの浴槽はカルキ臭がきつくパス。上の広い浴槽は熱い源泉投入され適温だった。
御宿かわせみのHP



登別温泉
温泉銭湯夢元さぎり湯★★★★☆
酸性泥硫黄泉、明礬泉
390円×7~22
北海道登別市登別温泉町60
TEL 0143-84-2050
無休
ビルの地下にある。地獄谷の源泉2つ1号乙泉65度総計0.98グラムpH2.36で明礬臭泥臭、明礬味酸味泥味があり、ややくすんだ乳白色。すべすべで大量の泥が湯口付近にたまる。41度と42度二つに区切られる。目の湯源泉は81度総計1.7グラムpH2.17で微硫化水素臭塩気酸味微鉄味があり、すべすべする。青い白濁で42度の浴槽設定。強制空気入れ替えで湯気抜きされる。足先に強いじんじん感がある。
登別観光協会のHP



登別温泉
第一滝本館★★★★★
いろいろ
宿泊(2000円)○9~17
北海道登別市登別温泉町55
TEL 0143-84-2111
無休
滝本インに宿泊すると利用できる温泉天国に再訪。露天風呂の金蔵の湯は14号泉酸味鉄味苦みがあり、緑礬臭で強いつるつるにややじんじん感。落葉松の浴槽これがお気に入りでリピート。熱の湯は20号泉の食塩泉でやや酸味があり薄濁り。美肌の湯は1号乙泉で明礬臭泥臭があり薄い白濁で、つるつるにじんじん感がある。健康浴フロアは熱の湯、美肌の湯の他歩行浴、打たせ湯がある。内湯は熱の湯、美肌の湯、鬼の湯は屋根付きの深い木造浴槽で19号泉やや金気臭に塩気があり、ねっとり感がありややべと付く。きずの湯は1号甲泉で微硫化水素臭、塩気に酸味で強いじんじん感にややねっとり感がありつるつるする。癒しの湯は中性の22号泉で塩気があり、やや濁りでねっとり感。万病の湯は金蔵の湯と同じ14号泉だがこちらは、白濁していまいち。美人の湯は7号泉で重曹泉やや酸味に苦みですべすべ感とさっぱり感がある。休み休みながらだが、バテた。
第一滝本館のHP



登別温泉
滝本イン★★★☆
宿泊○
北海道登別市登別温泉町76
TEL 0143-84-2205
酸性泥硫黄泉
内湯のみで1号乙泉が使われ、明礬臭泥臭明礬味酸味に泥味があり白濁で加水あり。
滝本インのHP


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

シゲル

第一滝本館に先日行ってきました。
いろいろお風呂の種類もあって、満喫できました。
ただ、ちょっと多すぎる感じもありましたが・・・。
by シゲル (2010-03-15 00:15) 

s_sile

>第一滝本館の多種の源泉と湯量のなせる業ですね。気に入ったところだけ入ればよいのですが、ついつい全部入ろうとしてしまいます。
by s_sile (2010-03-15 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます