So-net無料ブログ作成

奥津温泉 今度こそ奥津荘の鍵湯でリフレッシュ [岡山県]

東京を0時出発では途中で眠たくなってしまい仮眠。
その後、東名~名神~中国道とやってきました岡山県の山深く。
そう、奥津温泉に来てしまいました。
3週間前に奥津荘にいったら改装中で入れなかったので、ひとっ風呂でさっぱりしてリフレッシュ。
その後、人形峠(今はトンネルになってました)を越えて、鳥取県倉吉方面へ向かいました。
(2006-10-05)



奥津温泉
奥津荘★★★★
単純泉
無料(1000円)○11~14
岡山県苫田郡鏡野町奥津48
TEL 0868ー52ー0021
不定休
森忠政の頃殿様専用の湯として通常は鍵がかかってはいれなかった鍵湯。微臭素に微石膏臭に甘味。自然の岩の足下からもたまに出る大きな泡と共に湧出している。さらに浴槽中央から泡と投入される。オーバーフローが床にあふれ寝そべる。
奥津荘のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます