So-net無料ブログ作成

奥鬼怒温泉郷 八丁湯 日光澤温泉 [栃木県]

8月に手白沢温泉温泉を予約しこの日は金曜日。会社は有給休暇で朝から、umauma2さんをピックアップして、日光方面へ向かいます。
前日の雨を心配していましたが、薄曇りで、青空ものぞけます。
日光から山王林道で向かうのは女夫淵の駐車場。車はここまで。
奥鬼怒温泉郷に向かうには、奥鬼怒遊歩道をひたすら歩きとなります。
急な登り坂も無いですが、そろそろ温泉にでも浸かりたいなと思ったところで、八丁湯が
見えました。急に元気がでます。
疲れた体には、絶好の湯です。
その後お昼に加仁湯によってそばを食べ、日光澤とその先のヒナタオソロシの滝を目指します。
加仁湯から少し距離があるかと思っていたらすぐに日光澤にも到着。
露天の湯を堪能。
次は滝を目指します。
が、どうも風邪気味でばててきたみたい。
無理してもしょうがないので、引き返して手白澤温泉へむかうことにします。
(2006-09-29)



八丁湯温泉
八丁湯★★★★
石膏泉
500円○9:30~15円昼食付(送迎付)2500円
栃木県日光市川俣876
TEL 0288-96-0306
無休
露天風呂が4ヶ所あり、最上段の滝横の浴槽は上品な硫黄臭石膏臭温泉臭で硫黄味塩味があり、きしきし感に弱いじんじん感。滝正面の浴槽は白いゴム湯華があり、つんとする硫化水素臭焦げ味きしきし感。プールと手前にも浴槽がある。掲示されていたのは、上段の露天の第1源泉総計0.6グラムと第4源泉総計0.6グラム。
八丁湯のHP



日光沢温泉
日光澤温泉★★★★
単純泉、硫黄食塩泉
500円×9~15
栃木県日光市川俣
日帰りだと、混浴露天風呂2ヶ所に入れる。上段は透明な湯でもみじ陶器の浴槽が美しい。2泉がパイプで引かれ金気臭苦みの湯で適温ややねっとり感がある。下段はスカイブルーに白濁した湯で硫化水素臭がし、塩味酸味と塩気硫黄味の湯など混合。パイプ3ヶ所。ちょろちょろ1ヶ所。パイプ1ヶ所の真横で湧出。暖まりが強い。隣の湯小屋は宿泊用内湯がありのぞくと、薄白い濁りの湯。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます