So-net無料ブログ作成

有福温泉の御前湯と温泉津、小浜温泉へ [島根県]

九州道と中国道、浜田道と本州に帰ってきました。
台風はまだ九州にかかったばかりで少し引き離しました。天気はまだ良いです。
めざすは有福温泉。浜田道 旭ICから看板では、有福温泉20Kmで、ナビは16kmこの当然ナビのほうへ。しかし、すれ違い不可のほそいくねくね道。これは、正規のルートが早かったかもと後悔しても始まらない。
有福温泉は、山陰の伊香保らしいですが、お湯じゃなくて坂道がそうなんですね。
日がくれ、有福を後に温泉津に向かいます。
元湯泉薬湯は前回は午前中で、今回は午後の訪問となりました。お湯はが違った感じです。
少々疲労気味ですが、すこし休憩の後、前回、午前の訪問で寄れなかった小浜温泉へ。ここは、温泉津温泉駅から近くで、温泉街とはなれ常連さんばかりです。
脱衣所の看板がなかなかでした。
ばてぎみですが、深夜の国道9号線を実家まで進みます。
(2006-09-16)



有福温泉
御前湯★★★
アルカリ性単純泉
300円×7~21:30
島根県江津市有福温泉町710
TEL 0855-56-3353
無休
山陰の伊香保といわれ、階段が町にたくさんある。建物外観がレトロチックで洒落た番台。中は、タイル貼り浴槽で、楕円中央パイプ湯口なんか所かあり、アル単泉47度総計0.3グラムが注がれる。ただ人多いためか、やや濁りがある。甘味微苦み、微カルキ臭に臭素臭がある。
有福温泉のHP



温泉津温泉
元湯泉薬湯★★★★★
土類石膏食塩泉
無料(200円)×5~21
自遊人の温泉パスポート利用で再訪。相変わらず入浴している人より、浴槽のまわりに人が多い。濁りが薄くやや熱くなく44、5度程度で前回の46度より格段に入りやすかった。きしきし感にじんじん感がある。朝はコテコテに濁り、夜は薄くなるそうで、朝一で並ぶ人もいるそう。
(前回の訪問)
元湯泉薬湯のHP



小浜温泉
才市の湯★★★★
土類石膏食塩泉
300円×16~20:30
島根県邇摩郡温泉津町温泉津
月休
半円形。甘味。エグミ焦げ臭26度総計7.6グラム茶色析出コーティング。じんじん感にきしきし感。常連さんによると、今日は薄いらしく、いつもはもっと湯華が多いらしい。あたたまり汗がでる。源泉投入のボイラー加温。脱衣所のレトロな看板も見所。
温泉津町のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます