So-net無料ブログ作成

岐阜の秘湯 [岐阜県]

白骨温泉から野麦峠を通って濁河温泉へと向かう前に、塩沢温泉に寄り道を。
すぐに見える露天には先客3名。
お湯は夏向きのようですが、この時期露天風呂といえば虻が最大の敵です。
露天の脇で缶に入ってなにやらたかれていますが、聞いてみると虫除けとのこと。たまに虻が寄ってきますが、しばらくすると去ってゆきます。これは結構効果あり。今度ホームセンターで探して常備しておけば虻の恐怖に対応できるかも。(売っているところは少ないらしいですが)
その後、開田高原から濁河温泉へ。最後濁河までの道は舗装路ながら、相変わらずでこぼこ、穴だらけの悪路。でも、道路の拡幅工事をやっていましたので、そのうち全線いい道になってしまうかもしれませんね。
(2006-08-26)



塩沢温泉
湯元山荘★★★★
土類炭酸水素塩泉
無料×24H
岐阜県高山市
廃業した湯元山荘の露天風呂が解放管理されている。緑黄色の濁りで廃湯口から析出の丘ができている。沢向かいからパイプで38度の源泉が投入され硫黄臭のするガスで陽炎がゆらゆら。土類臭鉄臭に新鮮な鉄味酸味炭酸のしゅわ感。強いきしきし感があり、ぬるく長時間入っていられる。先に入っていた方の虻よけで快適だった。



濁河温泉
ひゅって森の仲間★★★★
土類炭酸水素塩泉
無料(500円)○8~20(受付~18)
岐阜県下呂市小坂町濁河温泉
TEL 0576-62-3911
自遊人の温泉パスポート利用。市営源泉混合で土類臭があり、新鮮な鉄味と炭酸エグミ。露天風呂は、やや熱め、やや濁りできしきし感じんじん感あり。析出の棚田が成長中。内湯は、かなりうめられていたようでぬるく薄い。ただ内湯の廃湯が露天風呂に流れ込むのはいただけない。
ひゅって森の仲間のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

夏の白骨温泉御嶽山 六合目の湯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます