So-net無料ブログ作成

奥越後湯沢 貝掛温泉でぬる湯と清津峡で硫黄泉 [新潟県]

前日から出発しようと思っていたら、仕事の都合で断念し。久しぶりに朝寝坊してしまい、予定していた長野方面へはとりやめし、立ち寄り時間が10:30~14時までで、丁度距離的に中途半端で行くことの無かった新潟 貝掛温泉へ。赤城ICから越後湯沢ICまで高速利用で到着は12時でぬる湯に手がしわしわになるまで、どっぷり浸かり、
今日は、大満足と思いましたが、帰ると暑そうなので、高地でもう少しすごそうと、清津峡へ。
ここは、単純硫黄泉の温泉があるので、湯元と名のつく清津館へ。
浴場に入ると硫黄の香りがぷーん。飲んでみると玉子味。たまりませ~ん。
大満足。
(2006-06-17)



貝掛温泉
貝掛温泉館★★★★★
食塩泉
1200円○10:30~14
新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣686
TEL025-788-9911
目の湯でも有名。35度総計2.2グラムの食塩泉できしきしした浴感で泡付きもよい。塩味温泉臭がある。内湯は石張りで非加熱と加温浴槽があり、非加熱浴槽は檜の頭置きがあり源泉も静かに投入される。加熱浴槽も泡付きあり。露天風呂は大きいが非加熱源泉どかどかで泡付きまくり、気持ちいい。泡で体が白くなる。露天の小さい加熱浴槽はいまいち。湯上がりしっとりで暖まる。
貝掛温泉のHP



清津峡温泉
清津館★★★★☆
単純硫黄泉
700円○10~15
新潟県十日町市清津峡湯元温泉
TEL025-763-2181
県道が工事中で遠回りしてたどり着く。温泉街の奥にある秘湯を守る会の宿。2階にあり浴場に入ってすぐに硫黄臭が匂う。透明な湯で甘味玉子味があり。薬師の湯源泉で総計0.7グラム48度でねっとり感があり、皮膚が水を弾く。 暖まり汗が引かない。宿の人も自慢の温泉のよう。清津峡の帰りに平家落人の渓流そばを食べて帰った。
清津館のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます