So-net無料ブログ作成

福島 土湯峠の温泉群に浸かる [福島県]

福島の土湯峠周辺の温泉へ福島日帰り温泉本のクーポンを利用しに行ってきました。
今回だけで福島日帰り温泉本のクーポンで1500円分お得?
野地温泉、幕川温泉、鷲倉温泉と硫黄泉3連湯ながら硫化水素がきつくなかったので楽々。
最後に緑礬泉の匂いのまま帰ってきました。次はいついこうかな。
(2006-06-03)



土湯温泉
中の湯★★★
単純泉
200円×6~22
福島県福島市土湯温泉町
TEL(024-595-2217)土湯温泉観光協会
火曜休
観光案内所に停めて歩いて行く。隣は富士屋でこちらも朝から入浴を受け付けていた。土湯では2ヶ所入れて1200円のゆったり入浴券を販売。また、入り口に日帰り可否の看板がでて日帰りにいい感じ。町は綺麗に整備されつつあるが旅館の一部が汚らしいのがいまいち。共同浴場は、券売機で入浴券を買う。タイルの共同浴場らしい浴槽。土湯2、7、3、15新1号の混合0.4グラム。熱く加水してもすぐ47度程度。消毒臭温泉臭甘味がある。湯上がりさっぱりし、かさすべ。
土湯温泉のHP



塩沢温泉
湯川荘★★
循環泉
無料(600円)9:30~20
福島県二本松市塩沢字茱黄塚山1
TEL0243-24-2126
福島日帰り温泉本クーポン利用。朝30分待って入湯。源泉は総計0.3グラム程でねっとり感がある。露天風呂は小さめの岩作りでカルキ臭強い循環。内湯の岩風呂は微カルキ臭。打たせ湯の流れ込みも浴槽に入るのは良くない。
塩沢温泉のHP



野地温泉
野地温泉ホテル★★★★★
噴気泉
400円○(800円)10~15
福島県福島市土湯温泉町野地1
TEL 0242-64-3031
山道に突如あらわれる白亜のホテルで中も綺麗にされている。木造の階段から脱衣所の先に鬼面の湯と名の付いた露天風呂があり2ヶ所から源泉投入温めだがうまく作られている。投入口から白い硫黄がびっしり付いている。つんとする焦げ硫黄臭。総計0.1グラムpH5.6で刺激がない。暖まり汗がでる。剣の湯内湯は片側鏡張りで源泉をどかどか投入で硫化水素臭もあり。スカイブルーの白濁。千寿の湯は三つに区切られた合わせ湯で奥は熱くて手前は温めでまろやか乳白濁に変わっている。日帰り時間13時にも男女が入れ代わりがあり両方入れるうれしいお宿。残りは次回の訪問にとっておく事にした。ラーメン800円を食べたがおいしかった。
野地温泉ホテルのHP



幕川温泉
水戸屋旅館★★★★
噴気泉
250円○(500円)10~15
福島県福島市幕川1
TEL 0242-64-3316
無休
山道を登っていくと雲海の上で天気良し。大浴場は硫化水素臭に新鮮な金属臭で硫黄味金属ではマンガンが最多。白濁している。二階の展望露天風呂は別原泉で瓢箪型の浴槽に注がれる。そこから見える新緑が素晴らしかった。後でややじんじん感。源泉の造成エリアの川沿いに露天風呂が見える。
土湯温泉のHP



鷲倉温泉
高原旅館★★★★
含鉄噴気泉、酸性含銅含鉄泉
300円○(500円)10~15
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1
TEL 0242-64-3224
4~1月期間中無休
大浴場は単純硫黄泉で0.3グラム鉄臭かアルミ臭に微かに鉄味白濁で湯華が多い。露天風呂もある。反対方向にある岩根の湯は酸性緑ばん泉1グラムで飲泉では強い酸味に鉄味。露天では加水のため、酸味は薄い。湯口は錆色で触るところは含銅のためか、ブロンズに輝く。メタケイ酸と酸性でつるつるがあり、湯上がりややじんじん感があり、すべすべが残る。
鷲倉温泉のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます