So-net無料ブログ作成

但東シルク温泉期待と違って [兵庫県]

山陰の湯巡りを終え、前日の夜出発し帰途につきます。
道の駅で睡眠をとり、朝一でやっている但東シルク温泉へやってきました。
評判はなかなかで、朝からまずまずの人出。少々期待していったのですが、入ってすぐに強烈なカルキ臭。まさかと思い、湯に浸かると少々変な感じ、ややっこれは循環?。
源泉は濃い重曹泉ですが、これでは、気分が悪くなる。。。
はっ、源泉浴槽らしき小さい浴槽が、第1源泉非加熱。これなら・・・・
しかし、こっこれまでもカルキ循環!
あきまへん。と言うことでカランで洗いに徹しました。
(2006-05-04)



但東シルク温泉
但東シルク温泉館★
カルキ循環重曹泉
500円○6~23
兵庫県豊岡市但東町正法寺165
TEL0796-54-0880
毎月第3水曜日は15~23(祝日の場合 翌日)
GWの朝一番に向ったが開店前にすでに中々の人出。山の湯第2源泉の内湯と露天風呂に打たせ湯、第1源泉の片隅の源泉風呂。第1源泉8グラム第2源泉5グラムと掲示だがそれほどないように感じる。すべての浴槽が循環カルキ臭。源泉風呂もカルキ循環で31度くらい。薄濁り。泡が舞う。すべすべする。露天の湯口の岩にはこってり析出がある。湯上がりかさつく。良いのは、朝6時にやっていること。
但東シルクロード観光協会のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます