So-net無料ブログ作成

山陰湯巡り 岩井、宝喜、浜村温泉 [鳥取県]

福井から京都兵庫を経て再び鳥取へ舞い戻り。
まずは、入り口で岩井温泉へ立ち寄り。
そして、国道9号線から折れ、掛け流し量がすごいらしい宝喜温泉へ。
確かにプールのような浴槽までありました。
浜村温泉の共同浴場は15時からと思って行ったら16時からになってました。
温泉街をぶらぶらと思いましたがあっという間に終わってしまい。
まだまだ時間が余ってしまいだめもとで、浜村温泉館 気多の湯に入ってみましたが、最悪の湯使い。こんなの温泉じゃない!!
気を取り直して、共同浴場へ。今日は熱かったらしいですが、私はかまわず入湯。機嫌も回復。
けど熱かったのでへばってしまい、その後の東郷温泉などへは、近くに行って調査しただけで実家まで帰りました。
(2006-05-01)



岩井温泉
ゆかむり温泉★★★★
硫酸塩泉
300円×6~22:30
鳥取県岩美郡岩見町
TEL0857-73-1670
無休
ダメモトで岩井屋にむかったが長寿の湯は撃沈で今回は予定通りゆかむり温泉へ。総計1.8グラムの硫酸塩泉で疲労感がある。甘い焦げ臭に金気臭があり、弱い苦みに金属味できしきし感があり、やや濁り。44度の熱めの湯がどかどか投入されるタイル製の深め浴槽に、ぬるめの浴槽がある。休憩所に昔の共同浴場の写真が飾ってあったが、いまは、駐車場になっている。
岩井温泉のHP



宝喜温泉
宝喜温泉館★★★★
アルカリ性単純泉
420円×10:30~21:30
鳥取県気高郡気高町下光元690
TEL0857-82-6010
第3水曜日休
国道9号線から看板にしたがって進むと隣には水加工所に温泉スタンドのまだ新しい綺麗な施設がある。源泉は総計0.6グラム炭酸水素の弱いすべすべ金気臭に甘味弱い鉄味がある。内湯にジェット付き寝湯に胸まであるプールのような広い浴槽すべて豪快どばどば掛け流しで、すごいす。このあたりは雪があまり積もらないから地熱があるから温泉がでる?とのことで1300m掘ったらやっとでたらしい。この深度では関係ないしょ。
宝喜温泉のHP



浜村温泉
浜村温泉館 気多の湯★
カルキ循環泉
420円○10~22
鳥取県鳥取市気高町浜村780-2
TEL 0857-82-4567
第1水曜休(祝日の場合は営業)
貝殻節の発祥の地で新しい公共施設だけ目立ち鄙びたと言うより朽ちた感のある浜村温泉。共同浴場がまだだったため、寄ってみた。上の湯と下の湯とありどちらからしいので、薦めにしたがって展望露天風呂のある上の湯へ。長い館内の階段をのぼる展望露天風呂があるが眺めはともかくきついカルキ臭に淀みのある循環で湯使い最悪。上の湯と下の湯とも集中源泉の循環カルキ泉。新湯注入もわからない。
浜村温泉館 気多の湯のHP



浜村温泉
共同浴湯★★★☆
硫酸塩泉
200円×16~20
鳥取県気高郡気高町浜村
無休
集中源泉の施設の横にある。外は鄙びた感じで中の脱衣所と浴槽は綺麗に掃除されている。開始時間直後に行ったら湯温が46度近くあった。いつもはこんなに熱くないとのことだがかまわず入浴。湯華取りネットがかけられた湯口からじゃぶじゃぶ投入される。総計1グラムで甘味があり、ねっとり感にじんじん感もある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます