So-net無料ブログ作成

越前の温泉 戻って芦原温泉 [福井県]

兵庫但馬から若狭を高速で抜けたあと、越前温泉までは日本海側の道を行きます。
越前温泉からは、時間ももったいないので、高速で石川まで行こうと決めたところで、
泰澄の杜温泉という看板に誘われて、いったものの失敗。
余計に時間を消費したものの石川方面に(石川につづく)
(石川からのつづき)
さて、再び走り易い道を抜けて芦原(あわら)温泉に入ります。
ちょうど温泉街のお祭りらしく、道が通行止めのため回り道をして、旅館に入ります。
夕食後、せっかくなので、お祭り見学、山車が2つでて周ってているようです。中心部で人の多いところはすきでもないので、ささと見てぶらぶらと散策。
共同浴場は立派なセントあわらなる施設で、とってもカルキ臭が多そうな施設で、芦原温泉の自分のイメージが悪くなりそうなので、パス。今回宿泊の米和で十分満足です。
町の中心部に老舗旅館があり、周辺部に大きなホテル型高層の旅館が立ち並ぶ町です。
(2006-04-29)



越前温泉
漁火(いさりび)★
カルキ重曹泉
500円○11~22(土日祝10~)
福井県越前町厨71-335-1
TEL0778-37-2360
火休
プールも別にある。浴室からは日本海が見える。内湯と露天風呂いずれも、カルキ臭のする循環で重曹のぬるぬる感。上がり湯のみ源泉で微硫黄臭ありで少し泡がある。総計は0.9グラム。
漁火のHP



泰澄の杜温泉
泰澄の杜★★
カルキ循環重曹泉
500円○10~20
福井県丹生郡越前町小倉88-55-1
TEL 0778-34-2322
火曜休(祝日の場合木曜休)看板に誘われふらふらと寄ってしまった。山のなかの豪華な建物。源泉は33度の単純泉で甘め。重曹のつるつる感はある。内湯に露天風呂ともに、循環で弱いカルキ臭がある。上がり湯は源泉で湯上がりつるつるする。
泰澄の杜のHP



芦原温泉
米和★★★★
食塩苦み泉
宿泊(500円)○11~14:30
福井県あわら市温泉1-306
TEL 0776-77-2047
無休(年末年始不可)
芦原温泉は温泉街に老舗が並び少し離れて大型の旅館がそびえる。米和は温泉街にあり準和風のお宿。丁度春の芦原祭りの日だった。源泉二本53号泉54号泉は総計8.3グラム,8.6グラムと基本は同じでも硫化水素含とストロンチウム含で少し違う。飲用湯口からは硫黄臭に塩味甘味に苦み。ヒ素を含むため味見のみ。内湯は熱交換で露天岩風呂は源泉の投入量で湯温調整。きしきし感があり、等張性で入りやすい少しべとつく。白い析出に、薄い茶色の湯華。お食事は魚のフライが脂がのっておいしかった。結局お風呂には、4回入った。
米和のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます