So-net無料ブログ作成

会津只見川 あわあわの温泉 [福島県]

大塩温泉の季節限定の露天風呂一年前に、この温泉を知ってから行こうと決めてました。ついに雪解けの時期で行ってきました。
片道300kmの会津只見川沿いの温泉めぐりです。国道400号はまだ通行止めで少し大回りでの工程になりました。しかし道にほとんど車は走っていないし、信号もほっとんどなし。これほど走りやすい所は・・・北海道とだぶりますね。
さて、この地のお湯はどこも、あわあわすごいです。
帰りは完全に下道で0時過ぎました。
(2006-04-22)



大塩温泉
露天風呂★★★★
炭酸食塩泉
春先のみ
今年は4月13日から湧きだしたようで。通常5月いっぱいくらい湧いているとのこと。まだ雪の残る脇から露天風呂へおりてゆく。浴槽の底から勢い良く吹き出して10センチくらい盛り上がり天然のジャグジー。金気臭があり炭酸エグミ塩味甘味で薄濁り。析出で赤くなる。浴槽で38度湯口で40度程度で冷える。ねっとり感があり泡がたっぷりつく。色がグリーンの只見川沿い。只見線も見える。



八町温泉
八町温泉共同浴場★★★★
200円×24時間
福島県大沼郡金山町玉梨居平619
無休
はちまち温泉と読む。川の向こうからも配管されているのが見える。恵比寿屋の下からおりてゆく。源泉は2本で川向こうからの配管と直下からの抑揚で総計5.2グラム炭酸エグミ甘味薄濁り。川向こうの源泉が若干甘い。鉄臭に湯口では硫黄臭。適温で溜りかけだった。じんじん感がありすべすべする。湯上がりしっとり。析出がコンクリートにびっしりコーティングされている。



清兵衛温泉
古澤屋★★★★★
無料○10~16
福島県耶麻郡西会津町野沢道下
TEL0241-45-4000
火曜休
二組まちの間、自家製粉のニシンそばを食べる。京都で食べた硬い佃煮ではなくやわらかいニシンだった。只見川添いの湯小屋の浴室の扉を開けると思わず笑ってしまった。浴槽からどかどかと溢れだす湯量。浴槽内は細かい泡で白く濁る。泡付きも良く大きな泡に成長しビロードのような肌ざわりになる。塩気苦み湯温は中越の地震以後ぬるめで少し冷える。後に待っている人もいるので、名残惜しいが引き上げた。



早戸温泉
つるの湯★★★★
500円(2時間)9~21(1000円1日)
福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
TEL0241-52-3324
道にいくつも名湯と看板がででいたので確かめに行った。通り抜け式のエレベータで降りた先にあり、施設もまだ新しく綺麗。総計5.9グラム緑茶白濁。熱めの源泉塩味炭酸味苦味モール臭。湯溜め冷まし。すべすべ。じんじん感。析出すごい。只見川沿い。露天風呂小さめ。入っているときは暖まる。なかなかの名湯!看板に偽り無し。
早戸温泉のHP



川口温泉
玉縄の湯★★★★
泡付き食塩硫酸塩泉
150円16~21
月水金休
看板の先の無舗装の道の先に建つプレハブ風の建物。昼前に行ったが閉まっていたため、帰りに再度訪問。40度鉄臭塩味やや苦味。泡による白濁があり。総計6.7グラムでほぼ食塩と硫酸塩でややカルシウムのきしきし感。泡つきのすべすべ感がよい。湯温より温く感じ冷える。湯量低下のため火木土日のみ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます