So-net無料ブログ作成

下越の温泉 村杉、出湯、月岡、新津、かのせ [新潟県]

新潟へ片道300kmの欲張り湯めぐり紀行(日帰り)。
朝早めに出て高速に乗り越後湯沢までそこから山越えで、目指すは第一目的地の五頭温泉郷。
途中の道の脇にはさすがに中越。雪が大量に残ってます。
どんどん山の中に進んで行くとなんと雪が降ってきました。4月なのにーと思いながら進みます。
そこから下ってゆくと、ようやく村杉温泉に到着。早速に露天風呂に向かうと自遊人の温泉パスポート利用の場合はうららの里の観光案内所にきてくださいとのこと。
一旦引き返し、出湯温泉の露天風呂の入浴券と合わせて2枚いただきました。
ここでは、五頭温泉郷の共同浴場5箇所を一気に制覇。
村杉と出湯の間に今板温泉 湯元館があったので引き込まれそうになりましたが、またの機会にと次の目的地月岡温泉に向かいます。
月岡温泉は、豪華なホテルの立ち並ぶ温泉のようで、共同浴場も循環で変なぬるぬるがあり、いまいちな感もありましたが、浪花屋さんで真のお湯の実力を堪能できたので、良かった。同じ源泉ながらぜんぜん感じかたが、違います。
さてここまで来たので、次は前々から聞き及んでいた油臭むんむんの新津温泉へと向かいました。
強力な油臭に、つつまれ次には咲花温泉~かのせ温泉へとも思いましたが、そろそろ体力的にピークに近くなってきましたので、月岡と同系と思われる咲花は素通りして、赤湯のかのせ温泉へと。
かのせに着いたころには雨がずいぶん降ってきましたが、赤湯の熱々の湯に入ってヒート&ぐったり。
この後は、会津若松まで高速に乗ってと、なにやら車輪が空転している模様。やばいっ!そういえばタイヤがそろそろ減ってきていたような気が。しょうがないここは80Km/h走行でしのぐ。1車線なので後ろが詰まってますが、やむなし。
高速を出て、今度は山道をひたすら帰りますが、今度は吹雪になってきました。これまた凍るとやばいっ!。
急いで山越え。
何とか山を越えると雪も収まり、無事帰り着きました。がすでに午前0時をまわってました。
(2006-04-08)



村杉温泉
村杉ラジウム温泉露天風呂
循環放射能泉
★★★
無料(300円)×7~20
新潟県阿賀野市村杉温泉
TEL0250-61-3003
(五頭温泉郷旅館協同組合)
木曜休
自遊人の温泉パスポート利用で村杉温泉の入り口にあるうららの里の観光案内所で入浴券をいただく。TVチャンピオンタイアップで作られたらしい。薬師の湯の奥の駐車場脇にある。薄濁りで弱い循環に源泉投入。苦み温泉臭に二酸化塩素消毒臭少し疲れる。岩作りで綺麗に掃除されている。
五頭温泉郷のHP



村杉温泉
薬師乃湯共同浴場★★
カルキ循環放射能泉
無料(250円)△×8:30~20(土日7:30~)
新潟県阿賀野市村杉温泉
TEL(0250)62-3009
1月1日休
自遊人の温泉パスポート利用。受け付け嬢(年配の)はお話好き。タイル張りの浴槽でカルキ臭がし、源泉投入されながら、ジェットで循環されていて薄濁り。源泉は総計0.3グラムでラドン放射能は240マッヘもありこれは、東北随一で、放射能泉を感じるくらい暖まる。
五頭温泉郷のHP



出湯温泉
華報寺公衆浴場★★★★
石膏泉
無料(150円)×6~19
新潟県阿賀野市出湯794(華報寺)
自遊人の温泉パスポート利用。寺の脇のコンクリート製の外観。漲泉窟と言う源泉は38度で加熱40度のアルカリ性単純泉。タイル張りの浴槽の底の真ん中から大量掛け流し。石膏臭に、泡付きありでつるつる感きしきし感。浴槽は人でいっぱい。
五頭温泉郷のHP



出湯温泉
露天風呂(閉鎖)★★
循環放射能泉
無料(300円)×7~20
新潟県阿賀野市出湯
TEL0250-61-3003
(五頭温泉郷旅館協同組合)
土、日、祝のみ営業
自遊人の温泉パスポート利用で村杉温泉の露天風呂と一緒に券をいただいた。加熱は熱め。温泉臭に二酸化塩素臭。弱い加熱の源泉投入。洞春の窟源泉は冷鉱泉で18度0.4グラムでラドン18マッヘ少し暖まるかも。屋根等に苔が付いて良い感じ。男女は入れ代わり、この日は岩風呂だった。女湯は檜風呂だった。誰もいなく、がらーんとしていた。雨が降りだして、退散。
五頭温泉郷のHP



出湯温泉
出湯共同浴場★★★
石膏泉
新潟県阿賀野市出湯
150円×6~20
自遊人の温泉パスポート利用。出湯新温泉源泉総計0.4グラム18度の加熱で石膏臭のする源泉がパイプ二本でタイル製の浴槽にどんどん投入されている。湯上がりあとでじんじん感があり。少し冷える。
五頭温泉郷のHP



月岡温泉
美人の泉★★
循環硫黄泉
500円○10~21(11月~3月~20時)
新潟県新発田市月岡403-8
TEL0254-32-1365
火曜休
駐車場からすでに硫黄臭がしてくる。広い休憩所もある。源泉投入されながらの循環。塩味炭苦み硫黄臭炭臭がある。透明なエメラルドグリーン。月岡5号6号源泉で総計3.6グラム。循環らしいすべすべに弱い疲労感がある。
月岡温泉のHP



月岡温泉
浪花屋★★★★
有機硫黄硫酸塩泉
600円○
新潟県新発田市大字月岡609-7
TEL0254-32-2010
月岡温泉発祥の地の向かいにある御宿。月岡5号6号源泉がタイル張りの浴槽に掛け流しされ少しグリーンかかっている。鉱物油がぽつぽつと浮く。ぴりっとした浴感ときしきし感につるつるがある。湯上がりにじんじん感がある。有機物系の硫黄臭は飲むとあとでお腹をこわす。
浪花屋のHP



新津温泉
新津温泉★★★★
油臭重曹食塩泉
300円×~19
新潟市新津本町4丁目17-13
TEL0250-22-0842
古い木造の建物でたくさんの人でタイル張りの浴槽は混みあう。源泉投入と加熱投入で加熱口は高温で注意されたにも拘らず触って火傷してしまった。13.7グラムで濁りがあり油臭鉄臭と塩味に鉱物油味、口のなかで重曹がしゅわしゅわと泡立つ。つるつるした浴感で湯上がりはしっとりすべすべ。油臭がなかなか落ちない。



かのせ温泉
赤湯★★★★
含鉄硫酸塩泉
300△10~20
新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬11540-1
TEL 02549-2-4186
無休
青年の家の入浴施設。まず茶色の析出が目に入る。薄い茶色で塩気に爽やかな鉄味があり鉄臭。浴槽は二つあり湯口側は特に46度程度で熱いが色が薄く新鮮でこちらに入る。3.7グラム中1.5グラム硫酸でじんじん感でしばらく入っていると感覚がなくなる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます