So-net無料ブログ作成

群馬県西部の温泉その3 [群馬県]

自遊人の温泉パスポート利用も兼ねて群馬西部の温泉をまわってみました。
鬼石町や吉井町の周辺は関東平野の端で太古に閉じ込められた濃い化石海水がでる地域のようです。



桜山温泉
桜山温泉センターうしおの湯★★
カルキ循環泉
無料(500円3時間)○10~23
群馬県多野郡鬼石町大字浄法寺456-5
TEL0274-52-6226
第3水休
自遊人の温泉パスポート利用。大きな豪華施設で露天風呂はカルキ臭強い。内湯はカルキ臭が無かったが加水循環であまり浴感はない。浴室の入り口に源泉滴れていて、指に付けただけがわずかな塩味。鰻丼ざるそば御膳1000円だが、そばは、硬くいまいち。
桜山温泉センターのHP



八塩温泉
神水館★★★
食塩重曹泉
800円(1時間)○11~16
群馬県多野郡鬼石町浄法寺6
TEL0274-52-2641
日本秘湯を守る会の宿で神水館源泉18グラム17度の冷鉱泉で、甘味塩味鉄味に匂いはない。源泉浴槽は弸酸の結晶が浮き、赤茶色白濁でねっとり感がある。外気温が低くそんなに冷たく感じない。温浴槽と露天風呂は二酸化塩素循環。露天の岩窟風呂には三波石が中央に置かれ、簾の隙間から神流川の流れが見える。汗が出るくらい暖まるお湯。
神水館のHP



坂口温泉
小三荘★★★
循環食塩重曹泉
735円(2時間)△10~16
群馬県多野郡吉井町坂口723
TEL027-388-2211
普通の民家風の建物で垂れ幕がないとそうとは思わない。内湯のみで薄黄色のお湯は、二酸化塩素投入に循環し強いぬるぬるがあり浴槽もぬるぬるで滑るほど。暖まりも良く湯上がりもすべすべする。湯口の上になぜか眠れる森の美女の小人の焼き物。浴槽の蛇口から冷たい源泉が出て塩味に弱い硫黄臭と?な匂い。



吉井温泉
牛伏の湯★★★
循環食塩泉
無料(600円)(17~400円)9~22入浴+めん類=600円(火・金17~21)
群馬県多野郡吉井町多比良鬼ヶ原2483-1
TEL027-387-1092
無休
自遊人の温泉パスポート利用。二度目の探索になる。車のナビが間違っているので町の案内図の温泉マークで見当つけてやっと辿り着いたが実際は国道から看板が出ている。民間のお食事所日帰り温泉施設。塩味苦味油臭のある源泉が投入され内湯、露天風呂とも加温循環。内湯は広く無臭だったが、露天風呂は循環で鮮度が悪いのかよどんだ匂いがした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます