So-net無料ブログ作成

憧れの鳴子温泉郷 [宮城県]

秋田メインの今回の旅ですが、日本の温泉種類のほとんどの泉質を
有する鳴子温泉郷を通り過ぎるわけには、いきません。
あちらこちらで、様子の違う温泉が湧き出ています。



荒湯温泉
荒湯地獄★★★
酸性硫黄食塩泉
無料24H×
宮城県大崎市鳴子町鬼首
鳴子の手前の岩出山町から廻り込んで入ると舗装路でたどりつける荒湯地獄。ちなみに鳴子、鬼首から向かうと未舗装になる。入り口から少し進むと下に噴出口が見えるが盆地状なので硫化水素がたまっている危険地帯なので、下りずに右手に進むと温泉が流れているのが見える。さらに進んで触ると熱い。岩場を下りた所に岩で囲われた所がある。また左手には着替え場所が建てられてドカシートで湯舟がつくられていたここは加水40%で温め。岩場の源泉100%の湯舟はひりひり。酸味に甘み塩気が感じられ透明な湯。白い湯華がある。



鳴子川渡温泉
川渡温泉浴場★★★★
重曹硫黄泉
200円6~22×
宮城県大崎市鳴子町大口川渡
無休
川渡の温泉街の細い路地にあり見逃してしまいそう。黄色い湯で硫化水素臭がある。くせがないが少しぬるぬるする。総計1.1グラムの重曹泉で味は硫黄味で白い湯華が舞う。湯上りはさっぱりする。外観は木造で浴場はタイル張り。
鳴子温泉郷のHP



鳴子温泉
滝の湯★★★★
酸性硫化水素泉
150円7:30~22×
宮城県大崎市鳴子町湯元
無休
町役場の上の湯巡り駐車場から向かう。青み掛かった白濁の湯軽い酸味にアルミ味で硫化水素臭がする。少し温めだった。浴場は木製で打たせ湯もある。
鳴子温泉郷のHP



鳴子温泉
東多賀旅館★★★★
硫黄硫酸塩重曹泉
2枚(500円)10~20△
宮城県大崎市鳴子町新屋敷160
TEL0229-83-3133
無休
駅の観光協会で鳴子湯だった手形1200円でシール6枚を購入し国道まで下りる。小さい旅館。湯溜まりで白濁させた硫酸塩泉で炭酸多めの湯。酸味甘み炭酸えぐみに、つんとする硫酸水素臭と油臭少しある。上がり湯が新鮮で気持ちいいので浴びる。後でじんじん感があった。木製の浴槽に硫黄がたくさんついている。
東多賀旅館のHP



鳴子温泉
西多賀旅館★★★
重曹食塩硫黄泉
2枚(400円)10~18○
宮城県大崎市鳴子町新屋敷78-3
TEL0229-83-2117
無休
東多賀旅館の隣にある。こちらは炭酸水素が0.8グラムと多め。タイル張りの浴槽に黄緑に濁った湯。つんとする硫化水素臭に油臭は東多賀と似ている。塩気と微かな酸味。きしきし感とねっとり感の同居する肌触り。湯上りさっぱり。
西多賀旅館のHP



鳴子温泉
ゆさや旅館★★★★★
硫黄うなぎ湯
2枚(500円)12~15○
宮城県大崎市鳴子町字湯元84
TEL0229-83-2565
無休
立ち寄りは12時からなので鳴子名物の蕎麦を食べてから向かう。老舗の構えであるが風呂はタイル張りで浴槽二つ。総計3グラムなのにさっぱりした湯でナトリウム硫酸塩炭酸水素多め硫化水素臭あり。pH8.9でぬるぬる感がある。小さい八角の浴槽は透明で温め。大きい浴槽は、エメラルドグリーン白濁しつるつる感もある。高温の為、湯の入れ替え後薄いらしいので2時頃に向かうほうが良い。なるほどうなぎ湯とは重曹とアルカリかと納得。
ゆさや旅館のHP



東鳴子温泉
黒湯の高友旅館★★★★★
含鉄硫黄泉、炭酸土類泉
2枚(500円)10~16○
宮城県大崎市鳴子町大口字鷲ノ巣18
TEL0229-83-3170
無休
少し古びた大きな旅館で、ご主人は湯に自信ありのよう。まず奥にあるメインの黒湯から、薄く黒ずむ程度の濁り味もあまりないが始めに鉄のような後で酸味があり癖はない。まわりが黒く着色しているが、見るべきはその棚田状の析出物の造形。幸の湯は黒湯の下グリーン白と黒の湯華線状に湯口に流れる。強い刺激のつんとする薬品臭がし、味は甘みと炭酸のえぐみ二つの源泉の混合。湯上がりさっぱりする。玄関から渡り離れにある、男湯のひょうたん風呂は石とコンクリートで作られているが硝子が割れていた。こちらは玉の湯源泉で炭酸水素と炭酸多めで強い刺激のつんとする薬品臭とそれが消えた後の鉄臭がする。味は甘く後で強く炭酸えぐみ。透明で黒ずんだ黄色で黒と白の湯華が舞う。入った瞬間突っ張る感じがし、後でかさかさする。
高友旅館のHP



馬場温泉
馬場温泉★★★
重曹泉
2枚(400円)11~20(土日祝は~15)○
宮城県大崎市鳴子町大口字馬場102
TEL0229-83-3378
無休
バリアフリーの綺麗な施設。馬場の湯2号泉で炭酸水素0.8㌘あり、湯は黒褐色で微硫化水素臭につんとする臭い。鉄臭弱め炭酸えぐみ。泡少し付く。とろんとした弱めのぬめりがある。湯上がりはさっぱりする。庭にある外湯は別途300円だがシールでも良いらしい。
鳴子温泉郷のHP



鳴子中山平温泉
東蛇の湯旅館★★★★
うなぎ湯
300円8~20×
宮城県大崎市鳴子町字星沼6-1
TEL0229-87-2321
無休
湯治専門の宿で湯舟四つあり、混合泉で微妙に配合が違うようで内湯とコンクリートの露天風呂はほぼ同じでぬるぬるが強く味は甘く野沢温泉のようで焦げた硫黄臭が微妙にある。岩風呂はあじが薄くつんとするのが強い。湯上がりはしっとりする。露天風呂は渓流沿いにあり眺めも良い。
鳴子温泉郷のHP



中山平温泉
しんとろの湯★★★★
うなぎ湯
2枚(430円)9~21:30△
宮城県大崎市鳴子町字星沼18-9
TEL0229-87-1126
無休
中山平温泉交流館ともいう。pH9.3でメタケイ酸が多い星沼源泉新コミュニティ源泉使用で甘い焦げた硫黄臭アルカリが強く非加水でぬるぬる度も強い。最近出来たばかりでテレビでも詳細されたようで芋洗い状態。
鳴子温泉郷のHP


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

eneco

はじめまして!
入会手続き頂きありがとうございます
温泉専門の記事を書かれてらっしゃるんですね^^
時間のある時にゆっくりs_sileさんの記事につかりに来たいと思います
------------------------------------------
ソネ風呂”混浴”露天の会の会員証が発行されました
下記URLにてお受け取り下さいね
http://blog.so-net.ne.jp/eneco/2005-09-20-1
------------------------------------------
会員証の発行に時間が掛かり本当にスミマセン
過去記事でも会員証を添付して頂ければ
リンク集にアップできますよ^^
その際はTBをヨロシクお願いいたします
http://blog.so-net.ne.jp/eneco/2005-10-10
by eneco (2005-12-20 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます