So-net無料ブログ作成

鈴鹿の温泉と古湯榊原温泉 [三重県]

四日市のシティホテルに宿泊したため、朝風呂に鈴鹿の温泉に。その後、予約をした榊原温泉で昼食後伊勢参りして松坂牛を食べての三重観光の一日でした。強行で、翌日の府中でのダービー観戦のため、夜中の国道1号線を東上してかえって行ったのでした。



鈴鹿ロックの湯温泉
ロックの湯★★★
単純泉
900円10~24○
三重県鈴鹿市三日市1531
TEL0593-82-8887
鈴鹿さつき温泉に行くつもりだったが農協の祭で余りにも人が多く断念しこちらに行く。国道沿いにあり、50.6度の単純泉が毎分870リットル湧出している。内湯はネットで湧出物を越している。露天風呂は茶色い析出物がそのまま出ている。やはり油臭がする。
鈴鹿ロックの湯のHP



榊原温泉 ななくりの湯
湯元榊原館★★★
重曹泉
6450円(1000円)◎9~18(食事付11~14:30)
三重県久居市榊原町5970
TEL059-252-0206
屋上の露天風呂が眺めがよく、宿泊かお昼休憩のみ入ることができるが食事はイマイチだった。有馬、玉造とともに枕草子に詠まれたななくりの湯が榊原温泉。内湯は日替わりでおそめより、為の助が源泉に近いため温度が高いらしい。源泉槽はおそめの為とても温いがまろやかと言える肌触り。湯口は硫黄臭。露天風呂の天つ木の湯は天雅の方で周りが畳敷き、塩素臭が強く残念。食事はたいしたことはなく、ただの日帰りで十分でした。
湯元榊原館のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます