So-net無料ブログ作成

万座温泉 [群馬県]

朝早く出たつもりですが、草津、白根山を回っていくと11時を過ぎてやっと万座に到着。
万座といえば硫黄泉。
草津とともに万座の温泉はお気に入り。
さっそくフロントに向かい内湯にある苦湯へむかいます。
(2004-09-18)




万座温泉
万座温泉ホテル★★★★★
アルミニウム硫黄泉
1000円10~16○タオル付
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
TEL0279-97-3131
無休
標高1800m。乳白色の湯色本館の内湯は姥湯と苦湯の湯舟、露天に姥苦湯とささ湯でささ湯には笹が沈めてある。坂を少し降りた所に姥苦湯の露天風呂極楽湯があり眺めがいい。湯の花が細かい最高の硫黄泉。日進館は、万座ホテルの露天風呂を更に降りた所にある。古い建物に鉄泉とラジウム北光泉があるが男女日替わりの為鉄泉にしか入れなかった。木製の浴槽に熱い為ホースで薄めながら入る。窓から湯畑が見える。硫化水素臭が強く他と較べ鉄が多めの硫黄泉。
万座温泉ホテルのHP


万座温泉 日進舘 (旧:万座温泉ホテル)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます